がんばらない

自分が思ってたよりもずっとずっとミニマルにスローに生きていていい、ということがQuarantine生活により明確になった。


こんだけ時代の変わり目なんだから。

今すぐでないにしても役に立ってない政治家やシステムなんて淘汰されていくし、アメリカも日本もぼちぼち政権交代せざるを得ないだろうし、一般市民もバカじゃないので搾取され続ける生き方から徐々に価値観も生活様式も変わっていくだろう。

案外遠くない未来にはもうベーシックインカムの導入とかされて、働かないライフスタイルがベーシックになるんじゃないのって気がしている。


今後、仮に街が盛り上がりを取り戻してきたとしても余計な用事は入れず、どうでもいい奴とは関わらず、ごく少数の好きな人と好きなことだけして休み休み暮らす。

忙しさで自分をごまかさない。

自分にとって正しいものだけを選び取り、常に直感が働くよう日々に余裕を設ける。

誰になんと言われようと、がんばらない。


ということを忘れないように、ここに記しておく。